【サイト訪問者の方へ管理人からおすすめの情報です!】

母になっても、いつまでも美しくいたいです。そして、コスト面も考えて
管理人がいろいろ試して行き着いたのがオルビスでした。

Top >  母乳トラブル >  母乳が出すぎる

母乳が出すぎる

赤ちゃんが母乳を飲むリズムは「吸う→母乳が口の中にたまる→飲み込む」

を繰り返えしています。

飲み込まないうちに次の母乳が出てしまうと、むせてしまいます。

そうなると赤ちゃんは苦しくて泣き出したり、飲むのを嫌がったりしてしまいます。


このような場合は、飲ませる前にお乳を搾るとよいです。

搾ってぽたぽたと落ちる程度になってから飲ませるとよいでしょう。

それでもむせるようならもっと搾ってみます。

搾る量を調節しながら母乳の出具合と赤ちゃんが飲むリズムを合わせていきましょう。


次に母乳が出すぎるので、授乳後に搾っている方もおられるでしょう。

搾るとことで母乳がつくられ、悪循環を招くおそれがあります。

搾るときは、張り感や痛みが軽くなる程度でやめます。


食事は高カロリーや乳製品、多量の水分摂取を避けます。

更に、夜8時以降の食事や飲水を避けるとで乳汁分泌を抑えることができます。


母乳の出具合と赤ちゃんが飲むリズムを合わせ、

母乳育児を楽しみましょう!


         

母乳トラブル

関連エントリー

母乳不足
母乳不足:注意点
母乳不足:リラックスしよう
母乳が出すぎる
母乳不足
母乳不足:注意点
母乳不足:リラックスしよう
母乳が出すぎる