【サイト訪問者の方へ管理人からおすすめの情報です!】

母になっても、いつまでも美しくいたいです。そして、コスト面も考えて
管理人がいろいろ試して行き着いたのがオルビスでした。

Top >  母乳育児のメリット >  赤ちゃんにとって

赤ちゃんにとって

母乳育児のメリット 〜赤ちゃんにとって〜


・消化、吸収しやすく 胃腸への負担が少ない


・あごの発達によい

 母乳は、哺乳瓶の様には簡単に飲めるものではなく、そうとう頑張って

 吸わないと飲めません! 吸う競争したらたぶん私負けます。。

 歯並びもよくなるようですよ!


・脳の発達にすぐれた食べ物

 脳の成長に必要なアミノ酸などが豊富! 

 母乳を飲むには高度な技術(あご、口の筋肉の動き)が必要で、

 その働きが脳にもいい影響をあたえます!

 ママの体温を感じながらの至福の時、脳にもよい影響がありますよね。


・免疫物質が病気から守ってくれる

 長男は断乳まで一度も病気してません! 次男5ヶ月も病気しらずです!

 初乳にはとくに多く含まれています、絶対飲ませましょう!


・SIDS(乳幼児突然死症候群)になりにくい

 統計的に母乳育ちの子の方が割合が少ないみたいですよ。


・成長に応じて成分が変化する

 赤ちゃんが最初に飲む初乳には多くのたんぱく質が含まれています。

 その子の飲む力・量・月例などによって母乳は変化していきます!
 
 ママの母乳は我が子のためだけに作られる最高のものです。

 ミルクは分量が違うだけで、0ヶ月の子も3ヶ月の子も中身は同じです。


・アレルギーになりにくい

 母乳は体内に入った異物をやっつけてくれます


ママとのスキンシップがとれる

 肌のぬくもり、ママの語りかけ、みつめる目・・・、

 こんな安心感が情緒の安定、人間関係の基盤作りになります。

                     
                       (≧∇≦)ъ ナイス!

         

母乳育児のメリット

関連エントリー

ママにとって
赤ちゃんにとって
母乳育児のデメリットは?
授乳用ケープ