【サイト訪問者の方へ管理人からおすすめの情報です!】

母になっても、いつまでも美しくいたいです。そして、コスト面も考えて
管理人がいろいろ試して行き着いたのがオルビスでした。

Top >  母乳育児のメリット >  ママにとって

ママにとって

・子宮の回復を早める

 おっぱいを吸われる刺激で出るホルモンが子宮の収縮を早めてくれます。

 私は、授乳すると下腹部がきゅーっと痛くなったり、

 悪露がどっと出たりしました。回復中を実感!


・産後の月経再開が遅い

 赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激で出るホルモンが排卵を止めてくれます。
 
 楽ですよね〜! 私、次男出産後は2ヶ月で生理きちゃいました・・

 ε〜(;@_@) ガクン・・、たまにこんなこともありますよ・・・。


・産後ダイエット効果が高い

 蓄えられた体脂肪を母乳に消費していくので、体重の戻りは早いですよ。

 恥ずかしながら、私は二度の妊娠中とも20キロ弱の体重増加!

 しっかり戻りました ☆⌒(*^∇゜)v

 もちろん授乳中は食事制限なんてしてませんよ!


・赤ちゃんとのスキンシップがとれる

 授乳を通して、母性が育ちます。

 私は、授乳中に子供がそっと添えてくれる小さな手が大好き!


・いつでものませられる

 赤ちゃんがぐずったとき、欲しがるときいつでもすぐにあげられる。

 夜中のミルク作りなんてないよ〜!

 ミルクのように与えすぎなんて心配なし!


・衛生的

 乳首から赤ちゃんのお口へ、空気に触れることなくあげられる。

 夏場など汗をかいたらかるく乳首を拭くだけでOK!


・経済的

 もちろん、母乳はタダ!これだけ優れたものなのにタダ!

 買うものがあるなら母乳パットくらいでしょうか?

 私は布オムツ派・・、母乳&布オムツ・・経済的です!
                  
                                                         
 グッド (^^)b 

         

母乳育児のメリット

関連エントリー

ママにとって
赤ちゃんにとって
母乳育児のデメリットは?
授乳用ケープ